読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T王子の思い立ったら即日記

T王子におきた日常の試練を紹介

赤飯との死闘

朝でも夜でもコンニチハ!

T王子です(。・・)

 

いきなりですが・・・ 

ものすご~~く米が食べたい。

お昼ご飯は食べたからそんなに量はいらない。

うーん。どうしようかな(´д`)

 

 

ピン!

そうだ!おにぎりだ!!(`・ω・´)

 

近所のコンビニにダッシュ!四駆郎

↑知ってる人は同年代~♪ヽ(^0^)ノ

 

さて、コンビニに到着。

おにぎりコーナーにいくとおにぎりがない!

お、おにぎりがないだと!?(゚o゚;

 

えーい、次だ次!

《2軒目》

な、ない(´д`)

なんで!?(・д・)

 

 

 

 

 

「・・・」

 

 

 

 

あ!正月だからか!!ヽ(゚Д゚)ノ 

確かに近くのスーパー全部閉まってた。

↑先にスーパーではなくコンビニを回るあたりT王子らしい。(*・ω・)ノテヘッ

 

これでは仕方ない(´・ω・`)

諦めてかえ・・・

 

 

 

 

 

 

らない!!(゚Д゚)←イワンコフ風

つ、次だ次!

 

 

《3軒目》

ない(T_T)

 

ここまでくると意地ですよ意地!

そして

《4軒目》

 

あ!あった!!!(゚ロ゚)

 

 


f:id:takechan5580:20170103164643j:image

 

 

 

★ラスボス降臨★

 

 

 

はい。

ここから赤飯とT王子の妄想会話をお楽しみ下さい。

 

赤飯:やぁ!(*・ω・)ノ

 

T王子:(゚o゚;

 

T王子:き、きみだけかな~?( ̄。 ̄;)

 

赤飯:見たら分かるじゃないか!

 

T王子:・・・

 

赤飯:今日は主役だよ!

赤飯:いつもツナくんや鮭さんに負けているが今日は違う!だって僕しかいないから!

(・∀・)キリッ

 

T王子:でも白ご飯じゃない(-_-#)

 

赤飯:なに言ってんのさ!ご飯には間違いない!さぁ、買っていきたまえ(〃'▽'〃)

 

T王子:もう1軒まわ・・・

 

赤飯:シャラーーープ!!(`Д´)

 

T王子:(゚Д゚)!!

 

T王子:え?赤飯なのに英語使うの??

 

赤飯:ドントストップ。

 

T王子:使い方間違えてる。絶対。

 

赤飯:意味は『立ち止まるな』だ!!

 

T王子:では、失礼しま~す( ̄∇ ̄)

 

赤飯:ちょ、ちょ待てよ!←キムタク風

ごめんって。本気で言ってないからゆるして(>_<)ヽ

 

T王子:・・・(ちょっと面白い)

 

赤飯:こんな時しか僕を買わないでしょ?

 無理せず買っていきなさい(・_・、)

 

T王子:でも、食べたくない(;´Д`)

 

赤飯:(T^T)後悔するよ!

 

T王子:いや、大丈夫(○´∀`○)

 

赤飯:鬼!悪魔!このたくあん野郎!

 

T王子:たくあんって(汗)

 

赤飯:・・・

 

T王子:・・・

 

 

 

 

 

 

【数分後】

 

 

 

 

 

 

店員:チン!あざ~した!

 

 

結局買ってしまった(`・ω・´)

赤飯の強い想いに勝てなかった。

こうして赤飯とT王子の戦いは幕を閉じたのであった。

 

to be continue・・・

↑続くんか~い!(笑)

 

さて、死闘もほどほどに おにぎりには間違いないので久しぶりか食べてみるか。

 

 

パクッ

 

 

うん?これは!?

意外に美味しいヽ(゚Д゚)ノ

普段買わないから懸念してたけど意外に塩味も付いててアリだな。

 

いままでごめんね!赤飯殿(ノД`)

これからおにぎり買うときは候補に入れるよ!多分。

 

っと帰りのコンビニで昆布おにぎりと赤飯を見かける。

もちろん昆布おにぎりget!!

やっぱこれだね( ´艸`)

 

皆さんも一度食べてみてね!赤飯を!!

 

 

 では×2